MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2018 September vol.2
    UPDATE - 09.26.2018
    0103

    - Musée du Louvre /Kohei Nawa - 日本の文化・芸術を世界に紹介する「ジャポニスム2018:響きあう魂」の一環として、ルーヴル美術館のピラミッド内に、アーティスト・名和晃平の巨大彫刻『Throne/玉座』が登場。金箔貼りの伝統技術と最新の3D造形システムを融合した高さ10m以上、重さ3トンにも及ぶ巨大彫刻には「権力や権威の象徴」という意味が込められています。

  • 2018 September vol.2
    UPDATE - 09.26.2018
    0203

    - Le Perchoir Marais - 流行に敏感なパリジャンたちが集まるマレ地区にあるデパート、BHVのルーフトップバー。パリ市庁舎の目の前に位置し、エッフェル塔やパリの街並が見渡せます。店内は木製のベンチや椅子にクッションが無造作に並べられていて、海辺のリゾートを感じさせる雰囲気。アペリティフ(夕食前に軽く飲むフランス人の大切な文化)におすすめです。

  • 2018 September vol.2
    UPDATE - 09.26.2018
    0303

    - Dassaï Joël Robuchon - 先日亡くなった料理界の名匠ジョエル・ロブションが6月にオープンした、彼の最後のお店は、日本酒「獺祭」とのコラボレーション。赤、黒、白のカラーであしらわれた店内は3階にレストラン、2階にティールーム、1階はテイクアウトスペースでパンやケーキ、お弁当、獺祭まで様々なものが手に入ります。連日、近所のマダムたちで大賑わい。

内藤明子Akiko Naito
ライター・コーディネーター

茨城県出身。カルチャー誌「EYESCREAM」や「ナタリー」の編集を経て、2017年渡仏。現在、ウェブマガジンでライターの仕事や海外アーティストのブッキングなどを行う。Instagram / naito.ak

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2018 September vol.2