MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2018 August vol.2
    UPDATE - 08.29.2018
    0103

    - JUNYA ISHIGAMI FREEING ARCHITECTURE - ジャン・ヌーヴェルが設計した「カルティエ現代美術財団」で建築家・石上純也の大規模展覧会が開催中。会場に設営された模型やデッサン、彼の自筆の説明書きなどはすべて、今回のために一から作られたものばかり。自然と人間の共存をテーマに彼の建築のフィロソフィーを感じられる絶好の機会です。

  • 2018 August vol.2
    UPDATE - 08.29.2018
    0203

    - Banksy - 6月末に、パリ市内数ヶ所に突然現れたイギリスの覆面アーティスト、バンクシーのグラフィティアートが話題に。難民問題や5月革命を題材にしたグラフィティはすでに塗りつぶされてしまったものもありますが、プラスチック板で保護されているものもあり、作品の意味とともに今後の動向にも注目です。

  • 2018 August vol.2
    UPDATE - 08.29.2018
    0303

    - teamLab : Au-dela des limites - 日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」の公式企画として、パリのラ・ヴィレットにて、チームラボの大規模な展覧会が開催中。インタラクティブな要素によって人々が作品の一部となり、変化していく作品は自分と他者、人々と世界との境界を曖昧にし、新しい関係性を模索することがテーマとなっています。

内藤明子Akiko Naito
ライター・コーディネーター

茨城県出身。カルチャー誌「EYESCREAM」や「ナタリー」の編集を経て、2017年渡仏。現在、ウェブマガジンでライターの仕事や海外アーティストのブッキングなどを行う。Instagram / naito.ak

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2018 August vol.2