MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2018 June
    UPDATE - 06.13.2018
    0103

    - Bastille - パリの東側にあるバスチーユ広場。14世紀から牢獄だった場所が1789年のフランス革命で国王の権力に反対する市民により襲撃され、1833年に現在の「7月革命の記念塔」の設置が決定。国の圧政に向かって立ち上がったパリ市民のパワーが今もここにみなぎっています。

  • 2018 June
    UPDATE - 06.13.2018
    0203

    - La Pavillon de la Reine - ヴォージュ広場の一角にひっそりと佇む五つ星ホテル「ラ・パヴィヨン・ド・ラ・レーヌ」。貴族の館だったこの建物には重厚なインテリアを施した54の部屋があり、17世紀のパリの貴族気分を味わうにはぴったり。初夏のこの時期は中庭の木々と外壁のツタのグリーンが眼に眩しく、マレ地区に居ながら森気分を味わえます。

  • 2018 June
    UPDATE - 06.13.2018
    0303

    - Place des Vosges - ヴォージュ広場は赤いレンガに囲まれたパリで最も古い広場。ルネッサンス様式のアーケードにはカフェやギャラリーが並んでいますがホテルの中庭が見える入口の装飾は特に素晴しく、ルイ13世がスペインの王女アンヌと結婚をした当時の情景がそのまま甦るようです。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2018 June