MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2018 May vol.2
    UPDATE - 05.30.2018
    0103

    - PARISIENNE ET PARISIEN - 5月になり、ようやく天気が安定して来たパリ。鬱陶しい梅雨シーズンがないフランスでは、ひとたび太陽が出て暖かくなると人々が公園に集合。北マレの3区の区役所近くの公園も、週末の午後には思い思いの姿の地元パリジェンヌ&パリジャンで賑わい、どこから集まって来るのかと思うほどの混雑ぶりです。

  • 2018 May vol.2
    UPDATE - 05.30.2018
    0203

    - METRO - メトロ1番線、チュイルリー公園の駅のホームはちょっとしたグラフィックが有名。1900年代の出来事や流行が一目で判るグラフィックがメトロを待つ人の目を楽しませてくれます。60年代と言えばファッションも車も華やかな時代、キリンのソフィーはこの時代に誕生し今もフランスの赤ちゃんの玩具として親しまれています。

  • 2018 May vol.2
    UPDATE - 05.30.2018
    0303

    - TOUR ST. JACQUES -   リボリ通りの中央、シャトレ駅の近くにそびえ立つサンジャックの塔。16世紀に建てられたゴシック建築で、パリ市のほぼ中央に立つこの鐘楼の塔は周りの建物よりもひときわ高く、パリで最初に作られた公園の中央に位置しています。青空に向かって真っ直ぐに伸びる54mの塔のてっぺんにはジャック聖人の姿が見えます。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2018 May vol.2