MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2018 January vol.2
    UPDATE - 01.31.2018
    0103

    - 冬の並木 - パリの中心、ルーブル美術館の前に広がる元王宮、その名もパレ・ロワイヤル。その中庭は広く、中心には噴水がありパリジャンの憩いの場。キレイに刈り込まれた並木は整然と並び、冬でも枝が美しく、17世紀の空気がそのまま漂っている様な静かな空間です。

  • 2018 January vol.2
    UPDATE - 01.31.2018
    0203

    - Palais Royal - 長方形の中庭の周りには、コの字型に建物が続いており、高い天井の回廊にはあまり人が居なくてひっそり、静かに散歩出来るスポット。骨董店やギャラリー、ブランドのブティックのウィンドウを眺めながらゆっくり回廊をひと回り、雨の日でも優雅な時間を過ごせる名所です。

  • 2018 January vol.2
    UPDATE - 01.31.2018
    0303

    - Maison de vacances - パレ・ロワイヤルの回廊にある店の中でも、パリらしいエスプリが光るインテリアショップ「メゾン・ド・バカンス」。フランス人にとって生きる喜びでもあるバカンス、CHIC & BOHEME をコンセプトとしたこのブランドでは、ベロアや山羊のファーでコッパーゴールドの暖かい色味を提案しています。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2018 January vol.2