MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2017 December
    UPDATE - 12.13.2017
    0103

    - GALERIE VIVIENNE - パリ市内には現在も10ほどのパッサージュが残っており、この特別な空間は当時のままの雰囲気。中でも1823年の建造物、ギャルリー・ヴィヴィエンヌは最も美しく、クリスマスの1ヶ月前からアーケード内には光が満ちあふれ、そのイルミネーションは年明けまで続きます。

  • 2017 December
    UPDATE - 12.13.2017
    0203

    - クリスマス・ギフト - パッサージュ・ヴィヴィエンヌには LEGRAND FILLES ET FILS ルグラン・フィーユ・エ・フィスという有名なワイン専門店があり、クリスマスシーズンはギフトを買い求める人達で賑わいます。クリスマスは1年で最もフランス人の財布の紐が緩む時。お世話になった方々に、また、家族へのプレゼントを捜す人々が街を行き交います。

  • 2017 December
    UPDATE - 12.13.2017
    0303

    - パッサージュ - 19世紀に建てられたパッサージュは ガラスと鉄の屋根が特徴で天窓からはおだやかな自然光が入り、足元は幾何学柄のモザイクで埋め尽くされています。雨の日も寒い日も、アーケード街に続く各店のウィンドウを見ながら歩く、そんな密かな愉しみがある冬のパリです。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2017 December