MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2017 November vol.2
    UPDATE - 11.29.2017
    0103

    - Comestible - パリ18区、区役所からすぐの道に佇むこのビストロ「コメスティーブル」はワインにこだわった店。ワインに合う料理を出し、窓際には厳選されたワイン、オリーブやパテなどの瓶詰めがずらりと並び、店内で食べた後に買って帰ることも可能。夜になると地元の人達で賑わう人気スポットです。

  • 2017 November vol.2
    UPDATE - 11.29.2017
    0203

    - Mr. Poirot - パリ11区、最近どんどんお洒落になるバスチーユ広場の裏手にある「ムッシュ・ポワロ」。オーナーのシャネル氏は内装デザイナー。自ら内装を手がけた店の地下にはカーヴがあり、ワインと共に愉しめるタパス(小皿料理)、チーズとサラミやハム、どれも美味でワインが進みます。

  • 2017 November vol.2
    UPDATE - 11.29.2017
    0303

    - Café Francoeur - パリ18区にある大通り、コーランクール通りにあるこのカフェは場所が良いこともあり、どの時間帯でも店内やテラスに人が居ます。人々はカフェをしながら、またワインを片手に長い間佇み、テラス担当のギャルソンはパリならではのスタイルでテラス席のお客様のオーダーをこなします。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2017 November vol.2