MENU
閉じる

FROM PARISおしゃれパリ通信旬なパリの情報をお届け

  • 2017 March
    UPDATE - 03.15.2017
    0103

    - モノクロ Café - チュイルリー公園の向かいにあるリボリ通りのアーケードは、高級ホテルやカフェが立ち並ぶゾーン。19世紀後半には馬車が行き交い、そして現在は毎年、夏のツールドフランス最終日に自転車が何度もその前を駆け巡る。アーケードの歩道にはモザイクが施され、モノクロのカフェテーブルと椅子が見事な調和を見せ、静かな佇まいを醸し出す。

  • 2017 March
    UPDATE - 03.15.2017
    0203

    - Dog パリジャン - パリでは毎日、沢山の犬たちを見かける。この日はスーパーの入口でご主人を待つコッカースパニエル。ご主人はゆっくりお買い物、犬は辛抱強く…でもクンクン言いながら目線は店内へ注がれる。グリーンのバンダナをしたこのコッカー君も 古い装飾のドアに繋がれたまま他人には目もくれず、ただただご主人の帰りを待つばかり。

  • 2017 March
    UPDATE - 03.15.2017
    0303

    - Balenciaga, l’œuvre au noir - モンパルナス駅の裏手にひっそりと佇むブールデル美術館。彫刻家Bourdelle の住居とアトリエとして使用していた空間に、ガリエラ美術館のキューレーター、オリビエ・サイヤール氏が見事な展示を実現。50〜60年代「黒の作品」から厳選されたドレスやスーツが、1800年代の彫刻と空間を共にしている。「クチュール」と「スカラプチュール」この2つの世界の完璧なまでの融合がかいまみれる。

坂巻素子motoko sakamaki picollet
コーディネーター

東京生まれ。(株)伊勢丹にて店舗のリモデルやVMDの仕事に関わった後、 1996年渡仏。現在、某ブランドの展示会の仕事、日本文化をパリで紹介する展示の企画・運営などに関わる。 Instagram / motokina63

  1. HOME
  2. FROM PARIS
  3. 2017 March